当サイトではプロモーションを含みます ガジェット

【2024年最新】ロジクール「G213」レビュー! ゲームにもテレワークにも最適なゲーミングキーボード を徹底解説!【ゲーミングPC初心者必見】

2021-08-27

 

記事内に商品プロモーションを含む場合があります



年初めにドスパラでゲーミングPC関連を一式買いました。

一式買うのにかなりお金が必要だったので安いキーボードを探していたらロジクール G213に出会いました。

 

僕が実際に使用しているゲーミングPC関連のガジェット一覧はこちら

https://shunchaman.com/device/


ゲーミングキーボードG213の使い心地


G213 を使っているなかで感じているメリット、デメリットを紹介したいと思います。

僕が使っているG213


G213を使うメリット

  • 価格がお手頃で静か

ゲーミングキーボードの中では格安です。(6,500円ほど)

また打鍵音がかなり静かです。

ポイント

打鍵音が静か過ぎず、うるさ過ぎない点が一番気に入っています。

 

  • 手のひらを置くパームレストが付いている

パームレストが付いているため長時間使用していても手首が疲れにくいです。

テレワークなど、タイピング時にも快適に使うことができます。




  • 耐水性、耐久性

ほこりや汚れに強いです。

多少の水をこぼしても問題なく使えます。(キーボードの水洗いは不可)

 

あまり掃除はしていませんが確かにホコリやごみは溜まりにくい印象です。

たまにお茶をこぼしますが、5年経った今でも問題なく使えています。



G213を使うデメリット

  • テンキーが存在

人によっては気にならないかもしれませんがテンキーが存在します。

コンパクトなキーボードをお求めの方にはオススメできません。

僕はゲームの他に学校のレポートを書いたりブログを書いたりするので時折テンキーに助けられています。

テンキーと周辺のボタンの様子

  • 有線型

G213は有線型のキーボードです。

無線をお探しの方には不向きです。


  • パームレストが着脱不可

やや大きめなので持ち運びにはあまり適していないように感じます。

家で使う方には問題ないと思います。


G213の製品情報

【型番】G213

【物理的仕様】長さ:218mm 幅:452mm 高さ:33mm 重量:1,000g ケーブル長さ:1.8m

【接続タイプ】USB 2.0

【技術仕様】
・60mlの液体でテスト済みの耐水性
・LIGHTSYNC RGB(ゾーンx5)
・インジケータライトLED

【PC要件】Windows 7以降

パッケージ内容
製品本体、取扱説明書、2年間無償保証



注意点:ゲームモードをONにしよう

ゲーム中に間違えてWindowsキーを押してしまい、ホーム画面に戻ってしまうことがあります。

"ウィンドウズキー"を無効にする"ゲームモードボタンが"ロジクールG213にはついているのでゲームをする際には必ずONにしましょう

 

https://shunchaman.com/?p=6
https://shunchaman.com/?p=52

 

 

-ガジェット